◎トイプードルの子犬探しの道しるべとなるクチコミで評判の優良サイトのご案内◎
リンク先のちゅちゅ@ねっとサンではトイプードルの毛色カラー別にとても詳しく解説されていて大変オススメです!
 

pppf.jp

ポップカルチャー政策フォーラム blog〜トイプードルカルチャー特集pppf.jp

pppf.jp プレオープン




 
【ポップカルチャー政策フォーラム blog】
〜トイプードル カルチャー 特集〜
 


トイプードルはフリスビーやアジリティー等の
スポーツが一緒に楽しめる犬種


 
トイプードルは近年、人気絶大のメジャー犬種となり地位を確立して、独自のトイプードルカルチャーが育っています。トイプードルカルチャーの魅力の一つに、フリスビーやアジリティー等の曲芸を目的としたドッグスポーツがあります。
フリスビーは皆さんもご存知だと思いますが、人が円盤型のフリスビーを投げてトイプードルがその行き先に素早く移動し、地表に落下する前に見事に口でキャッチするといったアグレッシブでアウトドアなスポーツです。この競技は世界の各地で大会が行なわれており、ドッグオーナーとトイプードルとの意思疎通の日頃の成果が観られ、大会では息を呑む瞬間や華麗なキャッチが見物でき、美しく感動を与える催しです。
次にアジリティーは耳慣れない方も多いとは思いますが、障害物競争の事を指します。この競技は山有り谷有りハードル有りといった具合に色々な障害物を乗り越え最終的に時間を競うハードなスポーツです。
プードル種はその昔狩猟犬として活躍しており、そのためか体力が備わっておりスポーツ能力に恵まれています。
トイプードルはフリスビーやアジリティーなどのスポーツが楽しめるのも特徴の一つで人気を更に後押しする要因となっている様です。この様にスポーツを楽しめるトイプードルをパートナーとして迎え入れ、トイプードルカルチャーを満喫して一緒に過ごしたい方も多いのではないでしょうか。
トイプードルの子犬を、柔軟で飲み込みが早い幼少期からスポーツの教育をしていく事で、将来大会出場ができ脚光を浴びるかもしれません。
トイプードルとの未来のスポーティーライフ&カルチャーをエンジョイするために、トイプードルの子犬を探す事は皆さんのインスピレーション頼りになりますが、購入する前にそのトイプードルの子犬の動画を確認する事は素質を見極める大きな手助けとなります。
次にご紹介するトイプードルの専門サイトさんでは大きな高精細の動画が提供されており、子犬探しの道しるべとなってくれる事でしょう。
 


【ティーカッププードルカルチャー】
極小サイズ政策フォーラム blog


 
愛玩犬カルチャーいわゆるペット飼養において、高度成長期は大型犬がブームでしたが、90年代後半より殆どのわんちゃんでトイプードルに代表される小型犬が主流となりました。
最近ではトイプードルよりも更に小さいティーカッププードルが話題で、愛犬家の皆さんも一度は耳にした事があると思います。
トイプードル普通サイズ2〜4キログラムに比べ、ティーカッププードルは2キログラムを切った極小犬を指し、小さくなればなるほど可愛さが増し希少価値がでます。
では、ティーカッププードルは容易に手に入るのでしょうか?

極小サイズに詳しいティーカッププードル専門犬舎さんの話です。

ティーカッププードルを判別するにはズバリ“体高”です。
ティーカッププードルと言っても体重だけでは一概に判別できず、“ヒラプー”“ガリプー”と言って単に痩せているだけの“なんちゃってティーカッププードル”がいます。
公認機関は専ら体高にて大きさを測りますが、体高とは地面から背中のラインの高さを指し、24センチを切った規格外のトイプードルを犬界ではティーカッププードルと総称しています。
また、22センチメートル未満をマイクロティーカッププードル。
20センチメートル未満をナノティーカッププードルと称します。
トイプードルにおけるティーカッププードルの割合はなんと1%。
当然ながらマイクロやナノなどはそれ以下となり超希少です。
ティーカッププードルを欲しがるファンは年々右肩上がりですが、本物の極小サイズは作出が難しく供給が追いついていません。
日本でティーカッププードルが騒がれ始めたのは遡る事2005年頃で、まじめなブリーディングは一部されていた様ですが、ほとんどの売り主は自称サイズ予想により、幼少のうちに子犬を売り渡した結果、成犬時が普通のトイプードルもしくはワンランク大きいミニチュアプードルとなる事がほとんどでした。
この様な経験を持つ飼い主さんの次回購入時は、血統ラインの裏付けや犬舎の実績などを参考にし慎重に子犬を決めている様ですが、本当に手堅い方々の購入志向は、既にサイズが確定している成犬に着目し希少価値のティーカッププードルを賢く手に入れています。
犬のサイズが確定するのは個体にもよるのですが、生後半年を過ぎると成長が鈍化し、更に生後9ヵ月で成犬となります・・・・・

ほんの一部を執筆しましたが、色々なお話し有難う御座いました。
真剣にティーカッププードル超小型サイズをお探しの方は、
ティーカッププードル専門ケンネルさんをお薦め致します。
 



【チワワカルチャー】
〜ポップな遊びの代表例〜

チワワの子犬との遊びの中で、ボール遊び、ロープ遊び、ぬいぐるみ遊び、などがあります。
ここでは“遊びの中にも学びがある”を考えてみました。

ボール遊び
ペット用品店に行くと必ず置いてあるボール。
チワワの子犬の頃の歯は、程よい刺激が必要です。
固過ぎず柔らか過ぎず、弾力性のあるゴム製のボールがベターです。
ロープ遊び
チワワの子犬は飼い主さんとのコミュニケーションを日々必要とします。
チワワとの遊びの中でロープで遊ぶ綱引きは、
飼い主さんとチワワとを直結に結び、刺激的且つ精神の充実に繋がります。
ぬいぐるみ遊び
チワワなどの犬は本能から良く玩具を噛みます。これはストレスの軽減に
繋がっています。縫いぐるみは口内に怪我をしないためにも柔らかくナチュラル素材で構成された、精神的に落ち着けるタイプの物を選びましょう。

チワワとの遊びはとても楽しく、人間にとってもこのうえない心の安らぎが得られます。
これからチワワの子犬をお探しの方にとても有効なサイトさんをご紹介します。
【チワワの子犬探しを応援】サイトさんです。
リンクサイトさんは動画がすべてを物語ますが、チワワの子犬選びにとても重宝します。



ご支援を頂いている優良サイトのご案内

1
ポップカルチャー政策フォーラム PPP - JAPA http://www.ppp.am/
2
ポップカルチャー政策フォーラム blog チアリーダー東奔西走:So-netブログ http://blog.so-net.ne.jp/tokyotrash/
3
ポップカルチャー政策フォーラムBlog アニメ!アニメ!リンク http://animeanime.jp/link/blog.html
4
ポップカルチャー政策フォーラム トーク・講演・インタビュー http://www.ichiya.org/jpn/talk.html
5
ポップカルチャー政策フォーラム 校長日記 デジタルハリウッド大学・学長ブログ http://blog.livedoor.jp/mojosgy/archives/2006-11.html
6
ポップカルチャー政策フォーラム blog TERA-WEB別館 http://yaplog.jp/terata/
7
ポップカルチャー政策フォーラム blog イラスト :: TERA-WEB別館 http://yaplog.jp/terata/category_2/
8
ポップカルチャー政策フォーラム blog 2007年のヴェネチアビエンナーレ日本館:チアリーダー東奔西走:So-netブログ http://tokyotrash.blog.so-net.ne.jp/2006-09-23
9
ポップカルチャー政策フォーラム blog はてなブックマーク - pongponglandのブックマーク - 2006年12月7日 http://b.hatena.ne.jp/pongpongland/20061207
10
ポップカルチャー政策フォーラム 校長日記 デジタルハリウッド大学・学長ブログ http://www.sugiyama-style.tv/archives/50645435.html

 
〜ポップカルチャー政策フォーラム トレンド最新ペット情報《猫編》〜
『全世界の四十数種に登る純血種のブランド猫の子猫たちが一同に集結!』
すべてのキティーが高画質ムービーで見れるモンスターサイト【子猫販売 にゃんComTV】が猫ファンの熱い視線を受けています。
 

ポップカルチャー政策フォーラム blog支援サイト
〜トイプードル カルチャー 特集〜
Copyright (C) 2006〜2011 pppf.jp All Rights Reserved.